カウンセリングルームまんま

カウンセリング / コーチングについて

カウンセリングについて

カウンセリングというと「うつ病などの心の病気や、重い悩みをかかえた方が受けるもの」というイメージを持ちやすいかもしれません。

 

そのため「誰かに話しを聞いてもらいたいという程度のことでカウンセリングルームの扉をたたいてもよいのだろうか」と躊躇してしまう人は意外に多いのではないでしょうか。

 

ところが、この考えが心の状態を悪くしている原因の一つかも知れないのです。

 

病気や怪我はひどくすればするほど治るのに時間がかかるので、できるだけ軽い内に治療をしようと思いますよね。実は心のケアも同じなのです。早めにケアすることは、こじらせずに済むということなので、早く気持ちがラクになるということにもなり得ます。

 

「症状が軽い内にかかりつけのお医者さんに」と同様に「誰かに話しを聞いてほしいからカウンセリングに」

というぐらいの気持ちでいたほうが解決への近道かもしれません。

 

カウンセリングルームまんまで私が行っているカウンセリングは、心の病気の方のケアはもちろんですが、病院にかかるほどではないお悩みや、人間的に成長するためのサポートをしていきます。

コーチングについて

一方、コーチングはカウンセリングほど敷居は高くないというイメージを持たれる方は多いのではないでしょうか。

 

コーチングとカウンセリングの大きな違いは、コーチングは過去の出来事に原因を見つけにはいきますが、その原因を問題として扱うことは一切しません。

 

コーチングでは過去の出来事は自分のリソース(資源)として捉えます。そのことがあったからこそ、これからの自分にどう活かしていけるか。という方向に目を向けていけるようコーチは質問していきます。

 

したがって、自分にとっては一見マイナスと思えることでも、リソースとして見ていくことで、自分はOKなんだと自己肯定感を高めていくことができます。また、自分とは何者なのか、人生の目的探求や目標達成にコーチングは有効です。

 

車に例えるとするなら、カウンセリングは心にかけているブレーキをはずす役割で、コーチングは自己実現に向かうためにアクセルをふむというイメージでしょうか。ただし、人によってはブレーキをはずしてからアクセルをふんだほうが、効果的に自己実現しやすい場合もあります。

 

従って、私の行っているセッションは、カウンセリングとコーチングをはっきり分けてはいません。クライアントの状態に合わせて、今どんな手法が適しているかを判断しながらセッションをさせていただいております。

人はなぜ変われるのか

思考・感情・行動のパターンは自分自身で決断

 ここで行っているカウンセリングでは、私たちの性格というのは生まれつきのものではなく、生まれてから育っていく環境の中でいろいろな体験をしながら、一つ一つ決めて作られていくと考えています。

 

もちろん生まれついてのタイプや資質のようなものはあると思いますが、その資質がどんなふうに伸びていくかはその後の環境の影響が大きいと考えます。

例えば、「つい人に合わせてしまって自分はいつも我慢してしまう」という人がいるとします。

けれども、そんなことを思いながら生まれてくる赤ちゃんはいませんよね。

 

ではなぜそう思ってしまうのでしょうか?

 

それは私たちは育っていく中でこのような思考・感情・行動のパターンを「決断」していくのだということが考えられます。

 

もしかしたら、「あ母さんがいつも大変そうで、いつのまにか自分が我慢するようになっていた」のかもしれないし、「お母さんに嫌われたくなくて合わせるようになった」のかもしれません。そうやって私たちは生まれてから現在までの間にたくさんの経験をし、一つ一つ決断をして今の性格を作ってきたと言っても過言ではないのです

決断は自分自身でしたものです。


「自分でしたものだから、自分で手放せる」


というのが、ここでのカウンセリングの基本的な考え方です。

二人三脚で、一緒に解決していきます

けれども、自分一人で手放すことをするというのは、なかなか難しいのが現状です。

なんとなく決断はわかったとします。「よし!こうすればいいんだ!」とうまくいくように考えて、たいていの場合はそれを思考や行動からなんとかしようとします。でも、すでに長い間のクセがついてしまっているせいか、なかなかうまくいかなかったりします。

「頭ではわかっている。けれど・・・」という感じでしょうか。多くの方がこのような堂々巡りで困っています。

 そんな自分一人ではなかなか難しい「困りごと」の解決をお手伝いするのがカウンセラーの役目です。

 

一緒に決断をみつけ気持ちを消化するお手伝いをし、今となっては不都合に働いている決断を手放す瞬間に寄り添い、より自分らしい人生を歩んでいただけるようにそっと見守ります。

 

カウンセラーが何かアドバイスするのではなく、二人三脚で一緒に解決していきます。

「人は変われる」

「問題は解決できる」

「幸せになることができる」


そして、そのための方法がここにあります。

セッションまでの流れ

1.ご予約の連絡

メンタルサポートoffice Kあてに、メールもしくは電話でカウンセリング/コーチングご希望の旨をご連絡をください。

直接日程の調整をさせていただきます。

  

Mail info@mentalcoach-officek.com または こちら

TEL 026-217-4680

 

 

◎こちらから48時間以内にメールの返信がない場合はお手数ですが直接お電話をください。

◎不在や電話に出られない場合があります。その際は留守電にお名前とご連絡先をお知らせください。

 24時間以内にこちらからご連絡いたします。(連絡が無い場合はお手数ですが再度ご連絡をお願いいたします)

◎ここでのやりとりで、無料オリエンテーション日時を決めます。

2.無料オリエンテーション(30分)

ご相談内容を伺い、ご提供できるカウンセリング・コーチングの方法をお伝えします。オリエンテーションを受けて初回カウンセリング/コーチングを受けるかどうかをお決めください。ルームの雰囲気、カウンセラー(コーチ)との相性もお確かめください。

3.初回カウンセリング(120分)

あなたの解決したい事柄、変えたい事柄、手に入れたい目標に合わせてセッションを組み立てるために、初回は丁寧に聞き取りをさせていただきます。

4.2回目以降のカウンセリング / コーチング(90分)

初回セッション時に、次のセッション日時を取り決めます。

基本的には初回の主訴に従って進めますが、ご本人のその時に扱いたい事柄を優先にお話しを伺っていきます。

料金

個人カウンセリング / コーチング

オリエンテーション

 

無料 30分

初回
カウンセリング / コーチング

15,000円 120分

2回目以降の
カウンセリング / コーチング

10,000円 90分

 ◎前日までのキャンセルにつきましてはキャンセル料金は発生しませんが、当日キャンセルにつきましては全額頂戴いたします。

ワークショップ

10,000円 

◎ワークショップ開始前までのキャンセルにつきましてはキャンセル料金は発生しませんが、開始後のキャンセルにつきましては全額頂戴いたします。 

ご予約 / お問い合せ

ネットでオンライン予約

予約フォーム / メール / 電話で予約

メンタルサポートoffice Kあてに、メールもしくは電話でカウンセリング/コーチングご希望の旨をご連絡をください。

直接日程の調整をさせていただきます。

 

ご予約フォーム こちら

メール info@mentalcoach-officek.com

電話 026-217-4680

 

 

◎こちらから48時間以内にメールの返信がない場合はお手数ですが直接お電話をください。

◎不在や電話に出られない場合があります。その際は留守電にお名前とご連絡先をお知らせください。

 24時間以内にこちらからご連絡いたします。(連絡が無い場合はお手数ですが再度ご連絡をお願いいたします)

◎ここでのやりとりで、無料オリエンテーション日時を決めます。

お問い合わせ